毛穴と皮脂

顔の悩みの一つ毛穴のトラブル。悩んでいる人は多いのではないでしょうか?毛穴が黒ずんでいるとか、毛穴が開きっぱなしになっているとか、白く皮脂が詰っているとか。こういった毛穴のトラブルに対して、ピーリング剤が入った洗顔料などを使って、集中的に洗ったりしますが、ケアをいくらしても、基本的なことを改善しない限り、毛穴トラブルは治らないものです。パックや洗顔料などで一生懸命に毛穴の汚れを落としても、また、詰ってしまいます。

 

例えば、毛穴の黒ずみの原因と言われているのは、皮脂が過剰に分泌してしまうことです。それが、毛穴につまって黒ずみは起こります。そして、皮脂が増えてしまう原因と言えば、汗だったり、肌の乾燥だったり、体が不健康だったり、食生活が乱れていたりなど、いろいろなことがあります。汗は、誰でもかきますが、皮脂と汗の量は比例して増えていくものです。汗がたくさん出る人は、その分、皮脂も出ていると考えられます。当然、その分、毛穴も汚れるし、つまりを起こす訳です。皮脂と汗は、体内から一緒に流れ出るものなので、夏など気温の高い時期は、だれでも汗をかきやすいため、皮脂が出る量も、冬と比べて倍になるそうです。

 

さらに、夏場は紫外線も多い時期なので、肌ストレスを受けやすく、どうしても夏は、肌トラブルが起こりやすい時期なのです。肌ストレスを感じ続け、ホルモンバランスがおかしくなれば、皮脂がますます分泌されますので、夏の間、毛穴の黒ずみが気になるという人も多いでしょうね。また、汗に汚れがついたり、皮脂にホコリがついたり、たまった角質層などが、角栓となって、毛穴の黒ずみを起こします。皮脂が酸化することで黒くなってしまう場合もあるので、毛穴の黒ずみは、皮脂酸化が原因にもなりますし、紫外線によるメラニンが原因となっている場合もあります。そして、毛穴が目立ってくるのは、毛穴のつまりもありますが、肌がたるんでしまうせいで、毛穴が目立ってくるということもあります。

 

肌が乾燥することで、毛穴の黒ずみが起こることに関しては、肌自体の水分が不足していることも関係していますので、肌を保湿して、皮脂が過剰に分泌することを抑えなければなりません。元々、肌が持つバリア機能によって、乾燥した肌を守るために、皮脂を出し続けます。なので、過剰に分泌しなくてよいような水分が足りた肌の状態を作ってあげることで、結果、毛穴の黒ずみを改善することができるのです。冷房にあたりすぎない、水分を補給する、保湿に気をつけるなど、肌を乾燥させないための努力も必要ですね。

 

他にも皮脂のバランスが乱れることは、体の不調が原因になることもあります。例えば、ダイエットをしていて、食生活で大きなストレスを感じると、皮脂の分泌が多くなり、肌トラブルが起こりやすくなります。なので、ダイエット中に肌荒れするという人が多いのです。ホルモンバランスも乱れてきますので、美肌を保つためには、過度なダイエットは大敵となるでしょう。

 

食生活では、油っぽいものを食べすぎるとか、お菓子やケーキなど糖分が多いものを食べ過ぎるとか、たばこや珈琲などの刺激物を摂取しすぎることも、皮脂が過剰に出て、毛穴の黒ずみの原因になります。正しい食生活をすれば、自然と美肌が取り戻せるものですから、高いケア用品を購入する前に、自分でまず生活習慣から見直してみるといいかもしれません。もちろん、睡眠不足も肌には悪いことです。早寝、早起きで、健康や美容のためには良いことなのです。