毛穴パックの注意点

イチゴ鼻や鼻の頭の汚れが気になるという人に人気の毛穴パック。毛穴の処理には毛穴パックという、鼻の上用のパックがありますし、毛穴シートも手軽にできますのでおすすめです。シートタイプは、貼るだけなので、塗るタイプの毛穴パックと比べてみても、とても簡単に扱うことができます。詰まってしまっている角栓を、毛穴シートなどで除去できますし、剥がした後、シートにべったりと付いている角栓や汚れを自分で確認できるので効果も実感しやすいでしょう。ベリっと剥がしたときは、気持ちよいですし、落ちた汚れを目で確認できることは気分がよいものです。この点で、毛穴シートは爽快感がありますから、おすすめのケア方法です。

 

毛穴の悩みを改善したい人におすすめ!

 

 寝ている間に毛穴ケア

 

毛穴パックトを使用する前に気をつけること

使い方によっては、お肌に対してダメージを与えてしまう場合もあります。また、正しい使い方をしないと毛穴ケアの効果を十分に発揮できなくないますから、せっかく毛穴ケアをするのでしたら、その効果を100パーセント発揮させたいですよね。

 

まず、普段、毛穴は閉じていますので、そのままの状態で毛穴パックをしても、中の汚れは取りにくいです。毛穴を開かせるために、ホットタオルなどを当てましょう。ホットタオルは、ぬらしたタオルを電子レンジで温めると簡単に作ることができますのでオススメです。毛穴シートには、水を付けますが、全体にきちんと水が行き渡るように、できれば霧吹きなどを使うとよいでしょう。

 

そして、シートにつけた水分が乾燥しなうちに、すぐパックを顔に貼りましょう。一度、貼ったら、シートを動かさずそのままにします。密着度が弱まるため毛穴パック中は顔もあまり動かさないでおくことをおすすめします。それぞれの毛穴パックには、貼っておく時間が何分と指定されていますので、その時間をきちんと守ります。しっかりとシートを乾燥させることが大事ですが、長くすれば良いというものではありません。長い時間、貼りすぎて、剥がすとき、肌にダメージを与えてしまうこともあります。一定の時間を過ぎると、自分の大事な皮膚まで一緒にはがれてしまうこともあり、痛みを伴うこともありますから、時間はきちんと守りましょう。

 

毛穴パックを剥がす時の注意点

毛穴パックを剥がす際は、一気にベリっと剥がしたくなりますが、ゆっくり静かに剥がすことがおすすめです。ゆっくり丁寧に剥がすことで、パック剤や汚れや、角栓が肌に残りにくくなります。その後、お湯か水で洗顔しましょう。

 

そして、毛穴パックが終わったあとは、きちんと化粧水などでスキンケアを行ないます。毛穴パックだけをやりっぱなしにすると、毛穴がそのまま開いた状態になってしまいますので、使用後は毛穴を引き締めてあげましょう。せっかくお掃除されてきれいになった毛穴に、また汚れ、皮脂などが詰ってしいますので、すぐにスキンケアすることをオススメします。

 

毛穴パックは多くの人に利用されているものですが、中には、毛穴のために良くないという説もあります。毛穴をすっきりときれいにしてくれて、とても気持ちよいものですので、使い続けているという方もいます。毛穴シートが、余計に毛穴トラブルを引き起こす原因のひとつになっているということも言われていますので、毛穴シートが良いか悪いかはご自分の判断でしょう。敏感肌の方や、肌が弱い方で、毛穴シートを使うと、痛みを感じる方でしたら、もちろん、続けるべきではありません。いくら効果が出ているものでも、痛みやひりひり感が出るようでしたら、使用をストップすることをオススメします。ですが、いつも毛穴シートを使っていて、肌がきれいにキープできているし、肌トラブルも感じないという方でしたら、問題もないと思います。あくまでも毛穴パックの利用はご自分の判断で使って下さいね。